はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

おじゃがの種イモ

 

今日ね

ホームセンターに行ったんです

 

ジャガイモの種イモが出ていたんですけどね

すごいですよ~

いーっぱい種類があるんです

 

ああ、ご挨拶が遅れました

「はむすた母」です

 

食品としての野菜は、「初めて見たものは買ってみる」と決めているので

ジャガイモもかなりの種類を食べてはいるんです

でも、うちの近所で

種イモとしてこんなに種類が並んでいたのは初めてじゃないかな

 

 

 

 

 

 

シャドークィーン

 

 

 

皮だけでなく、芋の中まで濃い紫色が特徴です

外国産かと思いきや、北海道で作られて「農林57号」という名前がついています

 

火を通しても紫色が残るので、色を生かしたお菓子などにお勧めです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223425j:image

 

 

インカの目覚め

 

 

北海道で作られた品種です 

小ぶりで収穫量が少なめで、病気にも弱く、

休眠期間が短くて保存が難しいために北海道の優良品種にならなかったのに

黄色の色がきれいで美味しいので、

生産者さんの団体から望まれて広まった品種だそうです

 

旬の時期には産直のお店で見かける品種です

でこぼこが少ないので、

私は皮つきのフライドポテトにすることが多いです


f:id:micyam-ucyan:20190131223354j:image

 

 

タワラヨーデル

 

 

関東で暮らしているとジャガイモは北海道のイメージですが、

このタワラヨーデルは鹿児島で作られている品種です

休眠期が長いので保存しやすく、病気にも強いのが特徴です

 

ねっとりしているタイプなので、冷めても固くならず

ポテトサラダにむいています

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223345j:image

 

 

インカルージュ

 

 

インカの目覚めをつくっている過程でできた品種で、

茎の色や葉脈が紫のタイプです

インカの目覚めと似た特徴で、小ぶりで収穫量が少なめ、

休眠期が短く、病気に弱い品種です

火を通しても黄色の色がきれいで、味がいいのが特徴です

甘味がつよいので、ジャガイモの味を出したいコロッケなどに美味しいです

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223312j:image

 

シンシア

 

 

フランス生まれの品種で

少し長細い、つるっとした形が特徴です

休眠が長く、保存にむいています

煮崩れが少ないので、カレーやシチュー、肉じゃがなどにお勧めです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223303j:image

 

ノーザンルビー

 

 

北海道生まれの品種です

中まで紫色で、火を通しても色が残るタイプです

荷崩れも少ないタイプだそうです

(食べたことがあるかどうかの、記憶がないんですよね~)

 

大きめに育つ品種で、虫、病気にやや強めで育ちやすい品種のようですが

花粉が自然に受粉することはまれのようで、種芋を購入して育てる品種のようです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223335j:image

 

サッシー

 

これは別の名前で、買ったことがあるんですけど

何て名前だったかなぁ

甘味が少なくて、じゃがバターにした時に美味しかったんで覚えています

 

フランス生まれの品種で、丸形の品種です

生育に少し時間がかかるタイプなので、茎をたおさないよう支柱などが必要です

もともとポテトチップス用に開発された品種で、油との相性がいいのが特徴です

皮が2重のタイプなので皮つきの料理には向かないようです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223226j:image

 

 

アンデスレッド

 

 

日本で作られた品種です

休眠期間が短く、すぐ芽が出てしまうために 保存がききません

栽培地の岡山県で「アンデス赤」と呼ばれたことから

アンデスレッド」の名前が付いたそうです

(名前って、こんな風に呼び名が付いちゃうことがあるんですねぇ)

 

切った時に内側に紫の輪になった差し色が入っていることがあるのが特徴で

火を通しても色が浅黒く残ります

 

つい最近、おでんにして食べました

美味しかったです

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223252j:image

 

きたあかり

 

 

 

北海道で作られた品種です

男爵が親の種類になります

 

男爵と似た形で、丸っこくてでこぼこしています

男爵よりも黄色が強くて、甘味が強くホクホクしています

スーパーでもよく見かける品種で、

意識することなく購入していることがあります

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223204j:image

 

男爵 

 

アメリカから入った品種のようですが、名前がわからなかったために

「男爵が持ち込んだ品種」という意味で「男爵」の名前で流通するようになったらしいです

アイリッシュコブラー」と呼ばれることから、イギリス種のようです

イギリスでは「ユーリカ」と呼ばれるようです

 

どこの場所でも適応力があって作りやすく、

保存にむいた作りやすい品種です

ただ、病害虫には弱めなので改良品種が増えた経緯があるようです

 

形がごつごつしているので、皮をむきにくいのが難点ですが

味もよく、ホクホクとした特徴は「キング・オブ・おじゃが」ですよね~

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223122j:image

 

メークイン

 

 

男爵がキングなら、こちらはその名の通りのクイーンですね

メークインアメリカ経由で日本に入ってきた品種ですが、

原産地はイギリスです

英語では「Mye Queen」です

日本では男爵に次いでよく作られている品種ですが、

原産地イギリスでは最近はあまり作られていないとか・・・?

美味しい品種なのに、どうしてでしょうね?

 

病害虫には弱めですが、大きくなっても身割れを起こさない品種です

最近では多くの種類のジャガイモがあるため

生産地ではほかの品種と混ざらないように管理されたブランド種になっているそうです

 

寒い時期を超えたメークインは甘味が強く、ねっとり感もあっておいしくなります

ぜひ、春、5月ごろにお買い求めください

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223133j:image

 

早生しろ

 

ホームセンターにはあったのに、ネット売りを見つけられないのですが、

面白い情報は見つけました

 

北海道産の品種で、いわゆる戦後に作られた品種です

男爵より白い事から

「男爵より爵位の高い『伯爵』という名前にしよう」

「いや、今更、爵位なんて・・・」

というやり取りの末、単なる「しろ」になったとか

こんなお話が残っていることが愉快ですね

 

北海道以外にも関東地区でよく作られているようです

だからこのあたりのホームセンターにあったんだな

近所でこれを買ったことがあるような気がしていたので

楽天で種芋を見つけられないのをいぶかしく思っていました

調べてみるのって面白いなぁ

 

生育は男爵と近く、作りやすい品種のようです

病害虫にはあまり強くなく、保存にも注意が必要な品種のようです

大きい芋をつけますが身割れがほとんどありません

 

ポテトチップス用に生産することが多いようです

明るいところに芋の状態で置くと、緑になりやすい品種なので

購入後は保存に注意してください

 

 

f:id:micyam-ucyan:20190131223142j:image

 

とうや

 

 

北海道で、病害虫にたいして強い品種を目指して作られた平成生まれの品種です

男爵、早生しろと似た生育特徴があります

全ての病害虫に対して強いとは言えませんが、モザイク病などは表れにくいようです

大きくなりすぎると身割れを起こすことがあります

 

男爵に似ているのに、煮崩れが少ないのが特徴で

煮物にむいています

 

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223149j:image

 

北海こがね

 

 

日本で加工食品用に開発された品種です

揚げたときに茶色になりにくい特徴から、フライドポテト用になるようです

 

比較的病害虫に強く、

芽が出てからの育成がゆっくりなので、そこそこ保存にも向くようです

味がいいので本来加工用だけでなく、スーパーで売られることも多いようです

 

私は皮つきのままゆでて、

ゆであがったら簡単に皮が外れるので楽ちんで大好きです

 


f:id:micyam-ucyan:20190131223157j:image

 

アローワ

 

 

フランス生まれのジャガイモです

休眠期間が短めで、すぐ芽が出てしまうため保存は短めです

その分、2期作ができるのも特徴です

比較的病害虫には強い種類です

 

でこぼこが少ないので、調理の時に扱いやすく

そちらかというとねっとりするタイプで煮崩れが少ないので

マッシュポテトや煮込み料理にむいています

 

名前だけ見ると買ったことがないように思えたのですが

見た目から購入済みの気がしています

外側の色が赤くない種類は、「ジャガイモ」という表記で売られることが多いので

種類の確認ができないことあるんですよね

めんどくさがりの私はでこぼこの少ないジャガイモを好んで購入するので

多分購入済みです


f:id:micyam-ucyan:20190131223242j:image

 

インカのひとみ

 

 

インカのめざめが自然配合されてできた品種です

流通量が少ないようですが、産直店では見かけるようになりました

赤みがかった皮で中は黄色、でこぼこの少ない種類です

煮崩れが少ないので、煮込み向きです

 

 

 うわ~、手振れがひどい写真でごめんなさ~い

 

f:id:micyam-ucyan:20190131223213j:image

 

こんなにいっぱいあると

 

じゃがいもを作れるほどのスペースはないんですけど

こんなにいっぱい見ちゃうとワクワクして

作ってみたくなってきます

 

うちの辺りだと、雪の心配がなくなる3月下旬ごろに植え付けをします

 

種芋を買うほどのスペースはないけど

食べるために買った中から、ひとつづつ植えてみようかなぁ

オタク気質がうずうずしてきました

 

しばらく楽しく悩もうと思います

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日