はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

こんにゃくにも「旬」があったらしいです

 

 

おとーさんとスーパーで買い物をしていたら、

突然

「今、こんにゃくの旬らしいよ」

と言いました

なんでも、11月ってそうらしいんですよ

 

 

まあ、「こんにゃく芋の取れる時期」ってのがあるでしょうから

順番的に「こんにゃくが作られる時期」のスタートもあるんでしょうね

ちょっと調べてみることにしました

 

 

 

 

 

こんにゃく芋の収穫時期

 

春に植え付けをして、秋に掘り上げます

次の春また植え付けて、秋に掘り上げます

収穫できるのは早くても2年

それ以上かかることもあるそうです

 

 

こんにゃく産地って、寒いところのイメージがあるんですが

こんにゃく芋サトイモ科の植物、原産地は東南アジアです

寒さにはめっぽう弱い植物です

そのため、春に植え付けて、秋に一度掘り上げて

凍らないところで管理するわけです

 

 

面倒なことにサトイモ科の植物は連作障害が出やすいので

次の春に植え付けるときには、場所を変えなければいけません

しかも、粘土質の土を好みます

手入れはかなり大変そうです

 

 

 

なぜ「こんにゃくの旬」を知らなかったんだろう?

 

 

私自身はこんにゃくを作ったことがないので、

こんにゃくのレシピについては、ほかの方に譲ります

 

 

それより、なぜ私が「こんにゃくの旬」を知らなかったのかです

 

 

こんにゃくは、

 

・生のこんにゃく芋を使って作る方法

こんにゃく芋を粉にしたもので作る方法

 

が、あることを今回知りました

 

 

 

こんにゃく芋は、生のままの保存が難しく

かつては「いつでも食べられるもの」というわけではありませんでした

江戸時代に、

「乾燥したこんにゃく芋が痛んでいないこと」

に気が付いた人がいて

粉にする方法が作らたそうです

それからは、年じゅう「こんにゃく」が

食べられるようになりました

 

 保存が難しい「生芋」を使うのは、

一般的には年内ぐらいまでだそうです

 

(今は、保存方法が確立しているので

「名物」として年じゅう作っているところがあります)

 

 

 

私が普段食べていたこんにゃくは、

粉を使った「こんにゃく」でした

 

 

 

スーパーでも「生のこんにゃく芋」を使った商品が手に入ります

 

 

せっかくなので、おとーさんとスーパーで

生芋を使ったこんにゃくを探してみました

 

私が購入したのはこちらです

 

 

 

 

今日は煮ものでいただきました

 

「こんにゃく自体に、味があるね」

「こんにゃくに、里芋のようなぬめりを感じるな」

 

食卓の話題が、こんにゃく中心になりました

ちょっと面白かったです

 

 

 

本日のメニュー

 

 

・鳥のから揚げ

・煮物

  こんにゃく、里芋、人参、干ししいたけ、昆布

・ゆでたブロッコリー

・大根のお味噌汁

・ご飯

 


f:id:micyam-ucyan:20181110203024j:image

 

ブロッコリーも国産が手に入ったので

「日本の秋ご飯」になりました

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日