はむすた母娘は今日も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

【読書感想】宇江佐真理 著 『卵のふわふわ』

 

 

[ネタばれありです]

 

お江戸、八丁堀と言えば奉行所

もちろん登場するのは同心ですよね

このお話は

同心のお舅さん、お姑さんには娘のようにかわいがられているけれど、

同じくお勤めの旦那様とうまくいかない「のぶ」さんが主役です

 

「のぶ」さんは、あれこれ食べられないものの多いお嫁さんです

 

お舅さんは、食いしん坊で、

食通というか、面白いものを食べたい方で

おいしいものを食べたとき「覚え帖」をつけています

 

 

このお舅さんが、いい味出してる人なんです

 

エピソードによると、

 

 なかなかの秀才らしいし

 そこそこ手柄も上げるようだし

 頭の回転もいいみたいだし

 人情にもあついようですけど

 

とにかく、

 

 なんだかとぼけた感じで

 妙に人懐っこくて

 甘ったれのようで

 ちょっと困ったところがある

 憎めない感じのお人

 

なのです

 

 

 

人って、難しいですよね

その人のエピソードを聞かされていると、

目の前の人を見るより、つい先入観で人となりを判断してしまいます

聞かされたエピソードがあるから、

自分に邪険に当たるのではないかと余計な気をまわして、

勝手に「しかたがない」とあきらめてしまったり

変に気をまわして「頑張っても伝わらない」と一人でさみしくなってしまいます

 

思いやりって、実は独りよがりな時があるんですよね

主役の「のぶ」さんは、そんな思いを抱えているんです

 

 

 淡雪豆腐って、ご存知ですか?

にがりを入れないらしいのですが、

私にはちょっと想像ができません

 

これがそうなのかな?

 

ちょっとしたことで、ひとつの料理を

「大好き」になったり

「大嫌い」になったり、

「のぶ」さんの心は揺れています

 

それなのに、ひとつ一緒の体験をすると

また味わってみたくなるのが

食べ物の不思議なところですね

 

 

心太(ところてん)

横濱銚子屋だし酢醤油付ところてん4個セット

横濱銚子屋だし酢醤油付ところてん4個セット

 

  

「伊豆河童」の角切ところてん 黒蜜きな粉
 

 

 

表題の『卵のふわふわ』は、お話の中にレシピが出てきます

作ってみたかったのですが、

そういう時に限って、卵を切らしているんです

 

お話の中では、

少し、心が近くなるエピソードになっています

そこだけ取り出したら、なんか仲睦まじい感じです

余計に食べたくなります

「ひとりぶんずつしか作れないところがミソ」

らしいですよ

 

 

おはなしの最後には、

泣き笑いしたくなるような心持で締めくくられています

出てきたお料理を作りながら、食べながら

時々思い出して、ほほえむ一冊です

 

 

秋になったら、水雑炊もたべたいな

 

まずは 明日、

卵を買ってこようと思います

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日