はむすた母娘は今日も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

茨城県つくば市 地質標本館 サイエンススクエアつくば

 

【夏休みにお勧め】

 

ゆっくり室内で楽しめます

私のような、暑いの苦手・直射日光ムリという方にも

お勧めです

一日ゆっくり楽しめます

 

 

 

 

地質標本館 

 

【国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地質標本館】

 

つくば市にある国の施設です

なんとここ、無料で見学できるんです

 

 

対象

・幼稚園生くらいのお子様ずれの方と、一緒になりました

 自分の手と目を使うので、楽しく見学していました

・小中学生の自由研究のネタになると思います

・大学生のグループが興味津々に食いついていました

・宝石、鉱物がお好きな方なら、一日楽しめると思います

 

 

訪れたきっかけ

 

外国で見つかった隕石が見られるということで

主人が見つけました

我が家は宇宙大好きですから、

地球外から飛んできた石が見れるなら行ってみようかと

出かけていきました

 

 

 

無料だというので

ワンフロアーぐらいあればいいのかなー

と、気楽に出かけて行ったんですけどね

 

いやぁ、驚きました

すっごい分量なんです


外から見学は始まります

 

地質標本館側の駐車場は控えめです

お車で行かれるなら、開館の午前9時30分を目指していくことをお勧めします

 

 

外から大きな石がお出迎えです



f:id:micyam-ucyan:20180702150809j:image

 

 こちらはメタセコイヤの化石です

見ごたえがありますよね

 

ちゃんと木も育ってます

 
f:id:micyam-ucyan:20180702150829j:image

 

改めて見ると、メタセコイヤって

三角形で尖っていて、子供が書くお絵かきの大木みたいです

 ものすごく大きな木なのに、

実は松ぼっくり状で、すごくちっちゃいんですね

 


f:id:micyam-ucyan:20180702150843j:image

 

 ほらね、ちっちゃいでしょ

 

 

こんなぐあいに大きな石がお出迎えしてくれています


f:id:micyam-ucyan:20180702150907j:image

おとうさんは、ここで「ポケモン」捕まえていました

ポケゴーを楽しんでおられる方は、ここでゲットできますよ 

 

 

建物入口です


f:id:micyam-ucyan:20180702150746j:image

 

 

館内

 

 ドアをくぐったと思ったら、

もうすごいものがお出迎えしてくれていました

地質表本館というだけあって、化石です

 

この石、植物化石がビッチりです!

 
f:id:micyam-ucyan:20180702150941j:image

 

中に入ると、綺麗にカットして磨いた石の標本がお出迎えです

世界中の標本がありました


f:id:micyam-ucyan:20180702150955j:image

 

 

 

1階奥の大きな窓から見えていた、見上げるほどの岩

こんなにぐにゃぐにゃは、地層でも見たことありません

ジュラ紀のものだそうです

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180702151004j:image

 

建物-2階に届くぐらいの、ホントに大きな岩なんです

ぼう然と、しばらく

見上げてしまいました

 

第1展示室 地球の歴史

 

地質年表が化石で展示したあったり

大きな日本列島の地質標本のボタンを押したり

 

飽きずに次々見ることができます

科学系の博物館と同じぐらいの丁寧な展示です

 

私なら、この部屋だけで自由研究できそうです

 

 


f:id:micyam-ucyan:20180702151056j:image

 

三葉虫の化石です

三葉虫の化石、よく見ますけれど

大きな石の中に入っているものとか、

ぺったんこになってるものとかばっかりなので、

丸っこい三葉虫は、なんか可愛かったです

 

f:id:micyam-ucyan:20180702151127j:plain



恐竜の足跡化石のレプリカです

この足跡を付けた恐竜さん、

腰の高さが180センチくらいだそうです

こんなでっかいのに追いかけられたら、嫌だなぁ

 

 

第2展示室 生活と鉱物資源

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180702151108j:image

ちゃんと周期表に合わせて、鉱物が入っていました

きれいな色のものも、あるんですよね

 

 

ここで、隕石を見ることができました

 

学芸員さんがお話してくださったんですが、

日本って隕石たくさん持ってるんだそうです

どこで見つけたと思いますか

 

 

南極昭和基地の周辺だそうです

 

 

南極の氷の上や、雪の中にポツンとある石、

これはほぼ確実に隕石だそうです

 

その隕石が水の流れによって集まる場所というのがあるようで、

それに気が付いた日本の越冬隊員が

帰国するたびに持ち帰ってきたそうです

 

 

今はその収集方法が広まって、

南極から帰ってくる各国の調査員は

いい隕石をたくさん持ち帰ってきて熱心に研究しているということでした

 

 

 

第3展示室 生活と地質現象 


火山の噴火や、地震の話などが展示してありました

ほかの科学館の火山、地震研究と合わせて、

自由研究にいかがでしょうか

 

 

第4展示室 岩石 鉱物 化石

  
f:id:micyam-ucyan:20180702151141j:image

 

収集棚が、いっぱいです

私、宝石よりも鉱物の方が好きなので、

こういうところはワクワクなんですけれど

いやー、もう

お腹いっぱいになっちゃうぐらい

いっぱいあるんですよ

 


f:id:micyam-ucyan:20180702151212j:image

 

 あちこちから集めたものがたくさん

水晶や妹が好きな方なら絶対行ってみてください

私は後悔ペース配分を間違えたので

2時間ほどでヘトヘトになってしまいました

鉱物関係を好きな方はしっかりそのつもりで出かけてください

 

 

こちらが公式ページです

www.gsj.jp

 

 

 

 

サイエンススクエアつくば 

 

同じ敷地にある、隣の建物の施設です

こちらも入館料無料です

 

 

こちらはワンフロアです

 


f:id:micyam-ucyan:20180702151227j:image

 

 

産総研:サイエンス・スクエア つくばへようこそ

 

ロボットの展示があります

 


f:id:micyam-ucyan:20180702151242j:image

 

 サイエンススクエアというだけあって

少し手を動かして学ぶようにできています。

小中学生もとても楽しいと思います

 

アザラシロボットのパロもいました

あれ、かわいいですね

今は医療用としてのみ、一般で使われているそうです

 

年齢による「音の聞こえ方」の展示

「こんなに聞こえなくなるんだ~」

と、少しため息をつきました

道理でテレビの音が、大音量になるわけですね

 


f:id:micyam-ucyan:20180702151303j:image

 

 こちらのカードが音声ガイダンスです

赤と青の円の場所に立って、上から光る赤外線を受けて、

ガイダンスが聞けるというものです


f:id:micyam-ucyan:20180702151323j:image

 

 

小学生なら、こちらの施設の方がワクワクするかな

ワンフロアでも小1時間、楽しめそうです

 

 

 

交通機関

 

とても、「お得なバス」が運行しています

さらっと回るにはお勧めです

 

じっくり回ると・・・

時間が足りないと思います

 


www.i-step.org

 

うちの家族じゃ、一つの施設で一日かかりそうです

 次回はペース配分を考えて、行こう

 

注意!

 

平日は産総研の中のコンビニが利用できるそうですが、

土日、祝日の利用ができません

飲み物は必ずお持ちください

バス利用の場合は、

口に入れるものを用意してほうがいいかもしれません

 

 

 

お車の場合、敷地入り口で「通行証」を受け取って

提示が必要です

当日何度でも出入りできるので

昼食は敷地外へお出かけするのもいいと思います

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日