はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

我が家の予算 仕分け方法公開  50代夫婦と大学生娘の3人家族+α

 

仕分け時期を年度分けするのはどうかと思うのですが

まだ学生の娘がいるので、もうしばらく

スタートは4月です。

 

 

我が家の大蔵大臣は、結婚当初から「おとうさん」です。

私は必要経費のみ受け取っています。

必要経費は申告制で、毎月定額で渡されます。

必要経費の申告が、4月に見直しです。

 

 

 

 

この何年間かは、袋分けで仕分け、予算建てをしています。

私の仕分け方法は

 

 

 

です。

 

 

1、食費・生活費・公共料金・ガソリン代

 

月々かかる家族の生活費です。

消費していくものが中心です。

ここ4年間、3人の生活で、徐々に予算を減ってきています。

親族とのやり取りが、以前より密になってきているので

食品の頂き物が多くなってきているからです。

残金は毎月貯蓄に回して、0円スタートします。

 

今期は、もう少し残せるようにしたいと思います。

 

 

2、おとうさん費

 

私が管理している「おとうさん」のための予算です。

生命保険料、医療費。被服費(下着のみです)

バレンタイン、クリスマス、誕生日等の予算です。

父の日と誕生日が近いので、

「悪いなぁ」と思いつつ、一緒くたにしています。

 

腕時計のいいものを欲しがっているようですが、

この予算からはとても購入できません。

ちょっといい手袋とか、私服をプレゼントしています。

 

 

がん保険と生命保険(医療保険付き)は、

娘が大学を出るまで続ける予定です。

そのあとは、見直しを考えています。

 

 

私は「おとうさん」が毎月どのくらい「おこずかい」を、取っているか知りません。

 

・「おとうさん」自身の名前で、積立貯金があること、

・出張土産がほぼ毎回あること

・家族の外食は、全て「おとうさん」のお財布から出ていること、

・「おとうさん」の被服費は、ほぼ「おとうさん」のお財布から出ていること

 

は、知っています。

 

現在の貯金額は、大体は把握していますが

仕事柄、月々のお給料に幅がありすぎるので

収入額を把握していません。

 

 

 

 

 

3、はむすた母費

 

医療費、被服費、本代で消えていくお金です。

冬場のみ、旅行費用に充てられることもあります。

 

今年は、パソコン用に貯めたいと思っています。 

 

 

4、はむすた娘費

 

医療費を含む、娘用緊急予備費です。

 

まれに定期代が出ることがあります。

(娘が準備を忘れたときなどに仮払いして、回収を忘れるためです)

 

シーズン1着分の被服費(頭の上から、足元までセットで)が、含まれます。

(クリスマス、誕生日分がこの中に含まれます)

 

 

学費と、それに付随する予算は、ほかに用意してあります。

通帳の管理は私がしていますが、

大学生になってからは、必要な時に娘が申告して引き出し、

通帳に記帳して、私のもとに戻すことにしています。

 

娘自身のお小遣いは、今のところ、

祖父母にもらうお年玉で賄われているようです。

 

今期は、自動車免許、ほかの資格を取得予定があります。

予算はすでに本人に、渡してあります。

 

アルバイトをするように、言っているところです。

 

 

5、兄ちゃん’s費

 

二人がすでに独立しているので、普段の生活費は負担していません。

 

年払い医療保険を、1本づつ、各3万円程度、支払っています。

 

私たち夫婦が帰省するたびに、おとうさんの両親から

「これで、おいしいものでも食べて帰りなさいね。」

と、渡されていたのが とてもありがたかったので、

彼らが帰省するたびに渡す分を準備しています。

 

「いらないよ。」

と、言われますが、

「いらないなら貯金しておいて。」

と、渡すことにしています。

 

ちなみに私たちが頂いた分は、ほぼ全額貯金して

家を買うときに使わせていただきました。

本当に、ありがたかったです。

 

それぞれ、年間2回程度で予算を立てています。

 

 

6、税金、車検、車両点検費

 

5月に、都市計画税自動車税

半年ごとに車両点検

2年ごとに車検があります。

 

車検代金(1回25万円程度)が大きいので、準備していないと無理ですね。

10年選手の車に乗っているので、自力での車検では不安があります。

 

普通自動車に乗っているので、軽自動車に変えたいところですが

両親を乗せて長距離移動、大荷物が増えたので、

車のサイズを小さくできなくなってしまいました。

必要経費と考えて、準備します。

 

 

7、親族交際費

 

おとうさんの親族は仲が良くて、

お彼岸ごとに持ち寄りの食事会があります。

 

お義父さんが長距離運転をやめてくれたので、

お義母さんの実家に連れていく役目を、引き受けることになりました。

 

私の祖母(ほぼ100歳)に、あと何回会えるかと思うと

顔を見に行かないとと、焦ります。

 

お互いの両親がほぼ80歳になっているので、

ヘルプできることが増えてきています。

必要な時に準備が悪いと慌てるので、

余裕をもって予算建てしたいところです。

 

交通費、ガソリン代、手土産代等に充てられます。

 

 

8、娯楽費

 

このところ年明けに、

遠くにいる親族のもとに旅行をかねて たずねています。

交通費、宿泊費用に充てられます。 

 

 

所用で出かけたときに、空き時間を作って

博物館・美術館に通う入館料に充てられます。

 

 

9、家具家電予備費

 

引っ越しが多かったので、同じ時期に家電を購入することがあるため

壊れる時期が重なりがちです。

一度、冷蔵庫と洗濯機にいっぺんにご臨終されて、

それから積み立てるようになりました。

 

 

 

「電気釜」、15年近く使っているので、そろそろ新調したいです。

ひざと足首が痛むので、「こたつ」を椅子のものに変えたいです。

 

ただ、緊急予備費の意味合いもあるので、

利用料がかかる時間帯のキャッシュディスペンサーの利用を

避けるために「仮払い」利用することもあります。

もう少しで、1か月分の総予算と同額貯まるので

頑張ってプールしたいと思います。

 

 

10、積立預金

 

予算の中に積立貯金を入れています。

子供用の教育資金のめどが立ったので

現在は、自分たちの老後の準備資金です。

少し、定額で予算を上げたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

食費・生活費が圧縮されてきているので、

積み立てに少し回せそうです。

 

住宅ローンの管理を、私はしていません。

元自宅を貸し出しているので、負担は少ないのですが

娘が学生のうちは現金を手元に置きたいので

ローンの支払いを続けようと思います。

 

 

おとうさんのお財布から出ている家族の食事分を、抑えたいと思います。

出張がある仕事のおとうさんは、外食もかなりあるので

家で食べられる限りは、家で食事したいと思います。

 

おとうさんの出張に合わせて

2人分の日、3人の日の献立で、買い出し、使い切りを目指します。

ある程度まとめて準備、作り置きするのが、現実的だと思います。

 

 

大きく変化はありませんが、

予算拡張はしなくて済みそうで、ほっとしました。

幸せに過ごせるように、無理なく頑張りたいと思います。 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日