はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

運転免許の書き換えに行ってきました

 

ゴールド免許になりました!!!

 

当たり前でしょと言われてしまうかしら?

異常に雪に弱くて、

路肩に残った雪で「ツルッ」「ゴツッ」を

3年ごとにやってしまったのです。

 

この3年は、「雪が残っている間は乗らない」を徹底したので

ようやくゴールドになりました。

 

この3年、片道3時間以上のドライブは増えました。

高速運転も多くなっています。

自分にとって、苦手な道と、少し安心できる道が顕著になってきています。

避けられるなら、苦手なところは避けるようになりました。

 

目次

 

 

 

最近改正された道交法

 

飲酒運転の点数引き上げ

酒酔い運転 酒気帯び運転を含めて、1回で免停だそうです。

私はお酒は「舐める」だけで飲みませんが、

一緒にいる人が飲んだら運転をさせないように気を付けたいです。

翌日に残るような飲み方もさせないようにしたいです。

 

高齢運転者標識

義務ではありませんが、

70歳以上の高齢者に表示を努めるように 求められています。

親たちが運転するので、張り付けてこようと思います。

 

 

矢印信号の規定 

右向き矢印の場合、

右折に加えて

「右に回転」ができるようになりました。

 

悪質 危険運転者対策

無免許運転は運転しても、車を提供しても

3年以下の懲役 または50万円以下の罰金

基礎点数25点

 

無免許の人に車の運転を要求依頼した人にも

2年以下の懲役、または30万円以下の罰金が科せられます。

 

 

自転車利用者対策

自転車のブレーキの不備を警察官に指摘された場合、

そのまま運転し続けると5万円以下の罰金となります。

 

自転車が走っていいのは、左側の路側帯に限定されました。

違反した場合は、3か月以下の懲役または3万円以下の罰金となります。

 

悪質な自転車走行を繰り返すと、

自転車運転者講習の受講が義務付けられました。

14歳以上が適応されます。

講習を受けないと5万円以下の罰金刑があります。

 

70歳以上の運転者に高齢者講習が実施されます

運転免許の更新時に、実車指導など2時間程度の講習が義務付けられます。

 

75歳以上の運転者に認知機能検査が実施されます

運転免許更新時に、行われます。

この結果

「認知機能の低下の恐れあり」「認知症の恐れあり」の場合

臨時適性検査または医師の診断書の提出が必要になります。

また、高齢者講習を3時間程度受ける必要があります。

 

75歳以上の高齢者が、一定の違反行為をした場合

臨時認知機能検査を受けることになります。

 

準中型免許の新設

普通車  積載量2トン未満

準中型車 積載量2トン~4.5トン

中型車  積載量4.5トン~6.5トン

大型車  積載量6.5トン以上

 

普通車、準中型車は18歳以上、

中型車は20歳以上運転経験2年以上

大型車は21歳以上運転経験3年以上

が、免許取得できます。

 

特に注意されたところ

・運転中の携帯電話の使用、注視の禁止

・一時停止の徹底

・シートベルトの着用

 

 最近自分で感じること

 

 私の免許取得は30歳の時でした。

取得直後から、自動車の運転をしています。

 

乗っている車種にもよりますが

フロントガラスの枠部分が、右折、左折時に見にくく感じて

反応が遅れることがあるように感じています。

 

自転車、バイクの動きに怖いと思うことがあります。

 

急いでいるときに、歩行者の動きが予測できていないと感じます。

時間の余裕をもって運転するように、気を付けるようになりました。

 

少し遠回りでも、なるべく安全な道を選ぶようになってきています。

避けられる危険は避けたいです。

 

まだまだ、車が必要な状況は続くので

気を付けて運転したいと思います。

 

 

 

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日