はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

名古屋の蓋

 

わたくし、初・名古屋です。

テンション上がっています。

 

バスとタクシーの移動だったので、撮影できた蓋は少なめですが

名古屋オリジナルも見ることができました。

名古屋の印象も、書いてみたいです。

 


f:id:micyam-ucyan:20180207220841j:image
 

 

中部電力の蓋、綺麗ですね。 

神戸の蓋を書いたときに「村ちゃん様」に教えていただいたので

蓋を開ける穴や、取っ手が気になるようになりました。

「二人で開ける」「ひとりで開ける」

新しいものは、一人用が主流のようです。

 

 

新潟の頼れる消防団員、「むらちゃん様」のページはこちらです。

消防団員のお仕事、

ガチャのコレクションのお話、グリコのおまけコレクション、

新潟のおいしいものなど、魅力満載のページです。

yas-99.hatenablog.com

 

 

 


f:id:micyam-ucyan:20180207220618j:image

 

「あめんぼう」は名古屋オリジナルです。

コミカルでかわいい!

 

これは一人で開けられるタイプのようですね。

14の数字にも意味があるらしいです。

同じタイプの蓋に違った意味がいっぱいあって、軽くパニックです。

気になる方はこちらのサイトで。

www.water.city.nagoya.jp

 

sky.geocities.jp

 


f:id:micyam-ucyan:20180207220654j:image

 

小さめのサイズ、ガス会社のふたのようです。

幾何学模様が、かっこいいですね。

 

 

名古屋の印象。

 

話には聞いていましたが、道が広い!

青信号、待ってて渡らないと心配になるほどです。

車の走り方に有名な「名古屋走り」といわれるものがありますが

歩行者にもありますね~

青信号になる数十秒前に歩き出す「名古屋流の横断歩道の渡り方」

スタートのフライングが、はやいはやい。

 


f:id:micyam-ucyan:20180207220729j:image

 

この形は消火栓でしょうか。

真ん中の「丸八」が、気になります。

 

名古屋城に行くのに、名古屋駅からバスを使いました。

バスを降りて、目のまえの市役所、かっこいいですね~

十字路を挟んで名古屋城という立地のせいなのでしょうか。

現代版のお城のような市庁舎、

THE NAGOYA でした。

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180207220756j:image

 

コメダ珈琲店、たくさん見ました。

名古屋のコーヒーショップで全国展開していて有名になって、

もちろん名古屋には、いっぱいあるんだろうな~って思っていました。

19歳娘「みーちゃん」が言うんです。

「スタバが見つからない・・・あったけど、なんか遠慮してる。」

言い得て妙です。

 

 


f:id:micyam-ucyan:20180207220820j:image

 

名古屋城のそばで見つけました。

お城にしゃちほこ、「THE NAGOYA」 ですね。

かっこいい!

これ、見たかったんです!!

二つ穴ですね。

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180207220925j:image

真ん中のマークは、東邦ガスの昔の印章だそうです。

 

コメダ珈琲店、名古屋で入ったんですよ。

普段からひと月に1回ぐらい利用しているので、

なんだか安心感があって

ほっとして、ゆっくり過ごさせていただきました。

ボックス席になっているもの、落ち着くんですよね。

 

コメダ珈琲店のコーヒーについてくる「お豆」

おいしいですよね~

レジのところでつい買いたくなるのを、いつも我慢しています。

 

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180207220949j:image

 下水道用です。

人通りの多いところなのでかなり擦り切れています。

名古屋の風景を切り取っている、とても素敵な蓋ですね。

 

 

 


f:id:micyam-ucyan:20180207221006j:image

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180207221110j:image

 名古屋城で、気になっていた「丸八」の意味が分かりました。


f:id:micyam-ucyan:20180207221130j:image

 

尾張徳川家の合印だったんですね。

今は名古屋市のマークとしても使われています。

 

マンホールのふたについては、こちらのサイトも詳しいです。

ちょこっと旅行で行ったくらいで、出会える蓋は少なめですね。

皆さん、地元の蓋を集めてみると面白いですよ。

 

「今もポケモン集めてるよー」って言ってるおとうさん

マンホールの蓋も、ついでにあつめようよ!

皆さんも、いかがですか?

 

sky.geocities.jp

 

地上の蓋-名古屋市のマンホール、ハンドホール、消火栓などの蓋

 

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日