はむすた母娘は今日も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

伏見稲荷大社 お狐様にはげまされて

 

 午後の日差しがまぶしい伏見稲荷大社です。

流れに乗って、とにかく進みます。

 

前々日、前日、そして午前中

ゆっくりとでも かなり歩き回っている私たち。

ふだんの1週間分、いやそれ以上歩き回っているのでは?

足も、腰も、ダメージありです。

 

しかも、この日の流れで

お昼ご飯を食べ損ねております。

 

無事に上まで、上がれるでしょうか?

 

www.coro56.com



人の流れる鳥居を通り抜けて、

人心地付けるところに来ました。

先を行く方の邪魔にならないように、隅っこによりたいけれど

すでに込み合っていてゆっくりはできません。

 

だから、コロ様は「朝早く」と言われておられたんですよね。

う~ん。

 

ちょっとだけ足を止めて、あたりを見回します。

お狐様を写真に収めてみましたが

とにかく人がたくさん映り込んでしまっていて

ここにはちょっと載せられません。 


f:id:micyam-ucyan:20180207031608j:image

 

少し人が少なめのタイミングで、歩き始めます。 

鳥居の並びは美しい・・・はずなんですが

とにかく人が多くて、眺めている余裕はありません。

先に先に、進みます。


f:id:micyam-ucyan:20180207031645j:image

 

そう、このころになると、

人が減ってくるとコロ様もおっしゃっていたはず。

 

ところが、この日の参拝された皆様は健脚が多かった。

なれないであろう和服をものともせず、

楽し気におしゃべりしながら進む外国語の方々。

小学生くらいのお子様は、

「お父様を引き連れて」飛ぶように先を急ぎます。

「お父さん頑張って!」と

控えめにエールを送りました。

 

 

www.coro56.com

 

だんだん坂道、階段になってきました。

コロ様のおっしゃる「ハイキング」ですね。

気合を入れなおそうにも、息が上がってきています。

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180207031800j:image

 このお兄さんは、慣れている方だったようで、

カッカと下駄を鳴らして行ってしまわれました。

かっこよかった。

思わず見とれて後姿を撮りました。

あの、まずかったら削除しますので、お知らせください。

 
f:id:micyam-ucyan:20180207031844j:image


f:id:micyam-ucyan:20180207031910j:image
 

 凛々しい感じのお狐様の一対です。

 

階段が多くなってきて、下だけむいて歩きます。

ちょっと平らなところで顔を上げるとお狐様がおられるので

頑張って写真に収めます。

気が付いたら狛犬さんもおられました。


f:id:micyam-ucyan:20180207032123j:image
 


f:id:micyam-ucyan:20180207032148j:image

 

狛犬さんって、角があるのもいたんですね。

午前中の京都国立博物館で知りました。

子供連れの狛犬さんや、珠を持つ狛犬さんは見かけていたんですけど

角には気が付きませんでした。

今度から見るところが増えて、楽しみです。

 


f:id:micyam-ucyan:20180207032220j:image

 

看板を見ると、まだ3分の1、来ただけです。

 

家族ずれのグループは、お互いの顔を見ながら先を目指します。

 

「誰かがやめようって言いだすのを、

   待ってるんだろうな~

 その気持ち、わかるな~」

 

私?

とにかく「上まで」行きたかったんです。


f:id:micyam-ucyan:20180207032250j:image

 

不ぞろいの階段って、きついですね~

でもここに階段を作った方たちは、もっときつかったはず。

上をむいたら、やめたくなりそうで、

足元だけを見て、とにかく上がりました。

 
f:id:micyam-ucyan:20180207032317j:image

四つ辻です。

カエルさんがかわいくてね。

なごみました。

 

一休みする人でいっぱいです。

にこやかに写真撮影中。

みなさん、かなり元気です。

 

私たちもここで、ペットボトルのジュースを購入。

ちょっと甘くて、一気には飲めないけれど

結果的にはそれで助かったかもしれません。

この後、所々で

一口ずつ、少しずつ飲みました。

 


f:id:micyam-ucyan:20180207032447j:image

 

それでも ここから先は、

さすがに靴が合わない方は減りました。

山道というわけではありませんが、

慣れない和服に草履の方や、ヒールに少しの高さの方、

革靴の方は、一気に見かけなくなりました。

 

私も靴紐をきつく結びなおして進みます。


f:id:micyam-ucyan:20180207032540j:image

 
f:id:micyam-ucyan:20180207032604j:image

 

 


f:id:micyam-ucyan:20180207032701j:image

 

たくさんお狐様がおられるので、

どう写真を撮っていいのかわからない感じです。

でも撮影するから先に進めています。

 

本当のところ、ここに載せた10倍は写真を撮っています。

お狐様のおかげで、先に進んでいけました。

 
f:id:micyam-ucyan:20180207032811j:image

 

上へあがっていくはずなのに、なぜか道が下がっていく。

しんどくなってきている時には、つらい道です。

そろそろ膝が、怪しくなってきています。

 

偶然、業務連絡をメールしてくれたwaffleに

伏見稲荷大社、登山中。きついよ~」

と、泣き言でかえします。

 

「いいところだよね。ブログ楽しみにしてる。

 がんばってね~」

応援してもらっちゃいました。

 

www.waffledreamblog.com

 

うん、なんとかブログまで、

たどり付いたよ。

ありがとね。

 
f:id:micyam-ucyan:20180207032921j:image

 19歳娘「みーちゃん」に、

「さっきもあったよ」と言われながら撮った看板です。

目に入っていませんでした。

定価が決まっているんですね。

相場というものがわからなかったので、

「そういうものなんだ~」と

ゆる~く思いました。

個人で建てるには、頑張らないといけない感じですが

団体や会社で建てるなら、現実的な価格に見えます。

 

f:id:micyam-ucyan:20180207033012j:image

 

一瞬、人が途切れました。

 

鳥居の足元を見ると、

これから建てられると思われるスペースがあります。

鳥居の色もですけど、

足元で新・旧の違いが判ります。

この後、工事をする方々を何度かお見掛けしました。

 

倒れている鳥居も見かけました。

ここの鳥居はそうやって、

今も増えたり減ったりしているようです。

 


f:id:micyam-ucyan:20180207033043j:image
 

 
f:id:micyam-ucyan:20180207033102j:image

 

とにかく足元だけむいて、上は見ないように歩きました。

お若いグループのお兄様方が追い抜いていきます。

「お先にどうぞ。」

もうマイペースでしか歩けません。

息があがって、立ち止まったら動き出すのがきついです。

 

 

「ついたよ。」と

19歳娘「みーちゃん」に言われた初めて、気が付いたくらいです。

何とかたどりつけました。

登頂です。


f:id:micyam-ucyan:20180207033130j:image


f:id:micyam-ucyan:20180207033156j:image
 

 コロ様は、ここでおみくじを引くようにと書いておられます。

 

 

ここの「おみくじ」ひくの、重くて大変なの~!!

 

 

頑張ってひいてみたんですけど、なぜか恋愛運の事しか出てないんです。

私、今、恋愛運・・・いらないと思う。

何か読み方にこつがあるのかな。

確かおみくじの記事も書かれていたような・・・

 

www.coro56.com

 

うーん、分からん。

でも、そう悪いことは書いていない気がする。

何事もポジティブに、受け止めよう。

いいことあるある。

ここまでこれたんだから、充分です。

 

 

上がってきたからには、降りなければなりません。

すでに足が痛いし、腰も痛いし、ひざが・・・

下りのほうが心配なんですよね。

気を入れていくことにします。

 

 

あ、あの長くなってスミマセン。

次回、下山します。 

 

 

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日