はむすた母娘は今日も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

異人館のお気に入り


タクシーの運転手さんが、

異人館を回るなら、上から降りてくるのがコツですよ。」

と教えてくださったので

坂の上から順番にまわることになりました。

 

時間がないから少なめにしようねって、

言ってたんですけどね。

8館回れるプレミアムパスを購入。

結果的に駆け足で7館、回りました。

 

 

 写真の撮り方を研究しないとな~と思います。

もう、どこの写真やら。

実はブログを始めるまで、写真にまったく興味がなくて、

子どもたちの写真でさえ、ろくに撮ったことがないんです。

 

でも改めて自分で撮った写真を見ると

好きなものや、目につくものが

自分でわかるようになりますね。

 

 

f:id:micyam-ucyan:20180204214639j:image

 

 フクロウ、みみずく・・・大好きです。

それが楽器を持っているなんて、大好物です。

こんな風にキャラクター化されると、コミカルな感じや

「知恵をつかさどる神様」的にされることが多いように感じます。

ホントは猛禽類って、獰猛ですよね。

実はそこも嫌いじゃないです。

 

 

楽器、鳴り物も好きすぎ。

必ず目が行ってしまいます。

「どんな音が出るのかな?」と考えるのも大好き。

 

 

 

 

 これはね。

全体的には、すごくおしゃれな乗り物なんですけど、

表情がね。

f:id:micyam-ucyan:20180204214727j:image

 


f:id:micyam-ucyan:20180204214832j:image

 

面白かったの。

作り手さん的には、かっこいい表情なのかな。

「この写真の撮り方って!」と

19歳娘「みーちゃん」に笑われてしまいました。

 

 

 

あるところの、バスルームです。

こういう鏡を、バスルームに使うんだ~とびっくりしたので。

 


f:id:micyam-ucyan:20180204215001j:image

 

 鏡の前にある花の形のランプの使い方や、

水差しの置き方も意外でした。

腰壁の格子模様とか、床のガラとか

ちょっと考えたことのない使い方だったのと

私にはミスマッチに感じた塗り物の鏡台付きの家具。

ここには映っていませんが右手のほうにはバスタブとトイレがあります。

水回りの考え方が違うんでしょうね。

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180204215156j:image

タータンチェックを床に持ってくるイメージもなかったので、

驚きです。

ここは壁が白かったので、「なるほど」と思いました。

最近の賃貸物件が、「壁・白」、「床・白」で

広がりを出すことに向かっているのですが、

どうも苦手だったんです。

何も置いていない部屋なら、白い部屋は広く感じるかもしれませんが

白い床は髪の毛一本でも目立つし、

生活するにはどうなんだろうって、思っていました。

洋服の生地のガラになるものが、足元にあってもいいんだなと

ちょっと納得です。

 


f:id:micyam-ucyan:20180204215219j:image

 

 「英国館」です。

白と茶色のカラーイング、色の配分は、たぶん日本的といわれるんだと思います。

日本で育つ植物との相性がいいんですよね。

不思議の国のアリスがいるのはご愛敬です。

 


f:id:micyam-ucyan:20180204215253j:image

 

ハンプティダンプティも、3月ウサギもいました。

壁と高さの使い方が、いいなと思います。

空間の使い方に、圧迫感がないんですよね。

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180204215359j:image

葉っぱの明るさ、暗さの使い方、大きさの変化の付け方、

石と壺、プランター使い、興味深々です。

 

 
f:id:micyam-ucyan:20180204215447j:image

斑入りの葉っぱ、あまり好きではないんですが、

足元に使うと綺麗ですね。

使い方次第だと、学びました。

 

 

 

 

 

こちらはあるお店の入り口。


f:id:micyam-ucyan:20180204215513j:image

 

グちゃッとしているようで、すごく雰囲気があってよかったです。

日当たりの良い場所ではなかったのに、

植物と雑貨で上手に演出されているのが目を引きました。 

ここも高さの演出が上手なんだと思います。

 

 

自分の生活の中に、取り入れらたら素敵です。

面白いと思うものは「生活感のあるもの」みたいです。

非日常は、あまり目に入らないみたい。

キャンペーンでもしているのか、

お花を使った大きな作品が、どの館にもあったのですが

一枚も写真に撮っていませんでした。

花の少ない時期なので、目はひかれたような気もするんですけどね。

 

 

お台所とか、もっと見たかったな。

テーブルセットはたくさん展示されていたけれど、

洋食器のセッティングって、私には現実感がなくてね。

だって、あんなに華やかなお皿、

私の料理には合わせられないもの!

 

 

 

お義母さんや、私の母の好きそうなものがたくさんあったけれど、

残念ながらあの坂と、階段は難しそうです。

私自身も、かなり足腰に負担が・・・

坂の町に住む方たちは、えらいなぁ。

 

 

 

異人館で目を引いたもの。

 

f:id:micyam-ucyan:20180205115407j:plain

 

看板、分かりますか?

セブンイレブンです。

異人館の街並みに合わせて、シックです。

 


 

f:id:micyam-ucyan:20180205115432j:plain

 

スターバックスは、ちょっと有名らしいですね。

もともとここにあるお屋敷を、いい形で使っています。

観光客のお兄さんたちが、ポーズを作って記念写真を撮っていました。

う~ん、見てる方がてれるなぁ。

お客さんがいっぱいで、コーヒーは飲めませんでした。

 

他にも、いつも見かけるコンビニや、コーヒーショップが

異人館風にアレンジされていて、街並みに溶け込んでいて

よかったです。

 

 

 

季節が違うと、また別の姿が見えそうな町でした。

5月連休がお客様の多い時期だそうです。

異人館見学を計画されるなら、

少しだけ時期を外した方がいいかもしれません。


 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日