19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

おすすめのピアノ教本とレッスン方法 3~4歳児 1週目レッスン

 

自分がピアノを習っていたことがあるお母様から、

「お勧めのピアノ教本、ありませんか

 もしよかったら、レッスンの方法も教えてください。」

という相談がありました。

お子様は、3歳の女の子さんです。

 

 

3~4歳のピアノレッスン

 

3歳のレッスンは、少し厳しいです。

ありていに言いますと、

この時期は無理なお子さんもかなりいます。

5歳、8歳まで待たせた方が、

待った分、大丈夫なことが多いです。

無理をさせず、慌てず、

楽しむことに集中してくださいね。

 

 

3歳、4歳のお子様向け ピアノ教本

 

 

私がお勧めするのは、この教本です。

 

 

うたとピアノの絵本(1) みぎて アキピアノ教本 導入編(3~7歳)

うたとピアノの絵本(1) みぎて アキピアノ教本 導入編(3~7歳)

 

 

 

 

上の2冊を、同時進行で始めます。

2冊が終わったら、両手の本に入ります。

 

うたとピアノの絵本(3) りょうて アキピアノ教本 導入編(3~7歳)

うたとピアノの絵本(3) りょうて アキピアノ教本 導入編(3~7歳)

 

 

 

1週目のレッスン

 

【指番号の練習】

 

本を注文している間に、指番号を教えます。

まずは掌を合わせて1番から5番まで指番号を教えます。

その後、指先だけをくっつけて

お子さんの手と手の間にグーにしたお母さんの手を入れます。

手が丸い形になったら、その丸を潰さないように

1番から指をひとつずつ離します。

指先がとがらないように気をつけましょう。

 

f:id:micyam-ucyan:20180106145901j:plain

 

 

 

【椅子の高さのチェック】

 

小さい子供さんがピアノの練習を始める場合、

楽器は安価なものでかまいませんが、

椅子だけはピアノ用のものをお勧めします。

座面の高さの調整が、必須だからです。

 

 

[楽器の位置]

テーブルにキーボードを置く場合、

テーブルの縁に合わせて楽器を置いてください。

 

[椅子の位置]

鍵盤におなかが付くように立ってもらい、

その位置から足を動かさずに

座面の3分の1程度に座れる場所が、椅子の位置です。

 

[椅子の高さ]

鍵盤に対してひじから先が水平になる高さに、

座面を調整します。

 

[足台の高さ]

足でしっかり体を支えるように、

乗っても壊れない足台を用意してください。

足台がしっかりしていないと、背中が丸まってしまいます。

(足台は高さの合っていれば、

  段ボールの箱に、新聞紙を入れたものでも構いません)

 

 

【ピアノを弾いてみます】

 

ミドルC(真ん中のド)に、左右順番に1の指を置きます。

 

始めは「優しく弾いてね」と「ド」の音を出してみます。

「一番下まで、押してる?」と声掛けします。

 

次に「小さい音で弾けるかな?」と弾いてみます。

鍵盤が下までさがっているか、チェックしてください。

 

 

もっと弾きたがるようなら

右手123で「ドレミ」

左手123で「ドシラ」

を弾いてみましょう。

「優しくね」の声掛けを、毎回、してください。

 

 

3~4歳児のピアノ 注意点

 

 

3~4歳は大人と一緒でなければ、練習は無理です。

レッスンの日は15分、

そのほかの日は3~5分できたら十分と思ってくださいね。

 

 

 (ひとりでの練習が可能なのは、

  小学2年生以上だと思います。

  練習に親が付き合うのはむりだと思うなら、

  レッスン開始を2年生まで待たせた方が賢明です。

  2年生以上で始めた場合、

  本人が弾きたくて始めるので取り組みが主体的になり、

  小学校卒業までには年なりのレベルに

  追いついていることがあります。)

 

次回、本が届いた後のレッスン方法です。

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日