はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

19歳娘と話したい「お金の話」   54歳母の場合、ひと月の収入の仕分け方 と 見通しの立て方

 

 

「最近、お金の勉強の記事、書いてないけど どうなってるの?」と、

19歳娘に聞かれました。

思うところがありすぎて、文字にするをためらったんです。

 

 

 

ひと月分の収入を、どう分けるかという話をいくつかリサーチしました。

それぞれ書いている方で違いはありますが、だいたいこんな感じです。

 

自分用投資  1割

長期用貯蓄  1割

臨時用貯蓄  1割

住居費  3割以内

生活費    4割

 

 

 

『自分用投資」色々リサーチして、

響いたのは「まず自分に支払え」というものでした。

「継続して稼げるようになることが、生きる力をつけるコツ。」

というのが理由です。

『長期用貯蓄』は、人生を長期で考えた上での貯蓄。

『臨時用貯蓄』は、予定できない物事のための貯蓄です。

『住居費』高いです。これを減らしていく作戦は立てる必要があります。

 『生活費』は、見直しはできても、

切り詰めは「リバウンド」「大きな失敗」がありそうな、

やり方を間違えてはいけないところのようですね。

 

 

 

こんな分け方も、目を引きました。

 

消費 6割

浪費 1割 

投資 3割

 

 

『浪費』の設定をしているところが、いいと思います。

詰め込み過ぎは疲れますし、「リバウンド」が起きやすいです。

だからこそ、『浪費』を織り込み済みの必要経費としているところは

大事ですよね。

 

 

f:id:micyam-ucyan:20171209220827j:plain

 

お金の話は、常に時間の話でもありますよね。

そのために、家族の年齢と自分の年齢の推移を書き出してみます。

 

私、54歳母の場合、

今まで子供たちの教育費を準備する都合上、

「子供と自分の年齢」リンクさせて考えることができていました。

兄ちゃん’sが家を出て独立してからは、

彼らの年齢とのリンクが怪しくなってきています。

 

さらに、親、祖母、親戚との年齢差の計算をし直した方がよさそうです。

親とは最近、会う機会が増えたので

きちんと見直しが必要になってきました。

祖母とは、あと何回会えるのかを考えると

「予算を用意したい」理由が増えてきています。

 

主人側の親戚の仲が とても良いのがありがたいです。

親、叔父叔母の仲の良さが、

生活の相互フォローにつながっていることがわかるので、

時間もお金もかけたいところです。

長く、うまく付き合っていきたいところですからね。

 

 

 

f:id:micyam-ucyan:20171209220814j:plain

 

子育ての間、連れ合いである「おとうさん」と楽しむ時間が少なかったので、

今後しっかり取り返したいと思います。

お金と時間のかけ方を相談したいところです。

 

自分自身には、

お金は「自分の負担を軽くすること」に使いたいと思っています。

自分自身の楽しみは、

「息が詰まらない程度の浪費」が「いくらぐらいになるのか」

改めて探ってみようと考えています。

 

夢も実現させないとね。

 

この話、次回に続きます。

 

   

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日