19歳娘と54歳母の雑記帳

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。そろそろ年齢問題でタイトル変更を検討中です。

簡単すぎるけど なぜか食べたくなる トースト2種

 

ちゃんと作る方には叱られそうな、トーストを二つご紹介します。

 

その1 マヨ・ガーリックパウダー・トースト

 

  1. パンにマヨネーズを塗ります。
  2. ガーリックパウダーを振りかけます。
  3. トーストします。

 

それだけです。

 


f:id:micyam-ucyan:20171022205326j:image

 

その2 ちょっと不思議な マヨ・トースト

 

  1. マヨネーズを可能な限り薄くパンに塗ります
  2. ちょうどいい焦げ目がつくように、じっくり見張って、トーストします

 

以上です。 

 

マスコット ガーリックグラニュール 43g

マスコット ガーリックグラニュール 43g

 

 

 

 

マヨ・ガーリックパウダー・トーストは コツも何もいりません。

 

正しいガーリックトースト?は

 

  1. オリーブオイルをパンにつける
  2. ニンニクをパンにこすりつけて焼く

 

あたりかと思うのですが

 

マヨ・ガーリックパウダーのトーストは

ガーリックの強さを調整できます。

ものすごくガーリックが好きな方には

あらびきタイプのパウダーをお勧めします。

たくさん振りかけて、ピリピリする感じをお楽しみください。

お酒のあてとしては、簡単でお勧めです。

 

 

あらびきカリフォルニアガーリックパウダー 510g

あらびきカリフォルニアガーリックパウダー 510g

 

 

 

不思議なマヨトーストは 食べた人が

「これ何?」

と聞く不思議なトーストです。

マヨしかいらないので

54歳母、大学生のころから何人かに食べさせているのですが

「うまく作れなっかったよ~」

と、報告してくれる人が多い不思議なトーストでもあります。

 

 

とにかく薄くマヨを塗らないとできないのが 一つ目の不思議。

 

さらに

簡単なのに、じっくり見張っていないと作れない 二つ目不思議。

 

味はなせかマヨ味より、卵味が強く感じる不思議。

これが、焼きマヨ味とは違うんです。

 

 

マヨをサービスしてたくさんつけるとダメだし、

こんがりするまで焼かないと、味が出ないんですが

思ったより時間がかかるので、

ほおっておくと焦げてしまう

見張りが必要な、意外とハードルがあるトーストなんです。

  

 

パリッと仕上がるので

カリカリのトーストがお好きな方にお勧めです。

試してみてくださいね。

 

 

以上、

簡単すぎるけど なぜか食べたくなる トースト2種

の、ご紹介でした。

 

 

 

 

  

味の素 ピュアセレクトマヨネーズ 600g

味の素 ピュアセレクトマヨネーズ 600g

 

 

 

 

 

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日