19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

鳥胸肉とひらたけの炒め物

 持ち寄りの昼食会、

野菜のおかずを持っていくのが私の役目?

と、言うことで

最近 はまっている「霜降りヒラタケ」で炒め物です。

 


f:id:micyam-ucyan:20170917110856j:image

 

鳥胸肉はうすく削ぎ切り

塩、白コショウで下味をつける

 

玉ねぎは薄切り

にんじんは少し厚めに切って

フライパンでさっと炒める

 

フライパンに鶏肉を入れて

表面に火が入ったら、ふたをして蒸らす

 

ヒラタケを食べやすい大きさに手でさく

つるむらさきの葉を食べやすい大きさに切って

フライパンに入れて、ふたをする

 

野菜がしんなりしたら

水とき片栗粉に塩を混ぜて

フライパンに回しかけ

まぜあわせて出来上がり

 

 

 

味よし、歯ごたえよし、

この秋のお気に入りのキノコになりそう。

今年は特売になることもあるようなので

狙ってみてください。

焼いたり、炒めたりがおすすめです。

 

 

今回は片栗粉を使ったので、

鳥の胸肉がパサつかず食べやすくなりました。

 

鳥の胸肉は、いつも多めに買って、

半分はゆでて、手でほぐすように裂いておきます。

ゆで汁はスープに

裂いた胸肉はサラダになることが多いです。

にんじん、きゅうり、きゃべつなどを千切りして

「すりごま、マヨネーズ、醤油、お酢」

のドレッシングで和えると

胡麻好きの娘が完食します。

 

 

他にも胸肉は食べやすい大きさにして、

 ショウガ醤油に漬け込む

 塩コショウして長ネギと漬け込む

などして、タッパーに入れて待機します。

高たんぱく、低カロリーのお手本のような「鳥むね肉」

お財布にもやさしいので、出番は多くなりますね。

 

今回もつるむらさきは、

庭から、大きいくて厚い葉をつんできました。

 

つるむらさき 150g 『無農薬・無化学肥料栽培』 埼玉県加須市 遠藤農園産

つるむらさき 150g 『無農薬・無化学肥料栽培』 埼玉県加須市 遠藤農園産

 

 

少しずつですが虫に食われたところが、

濃い紫いろになってきました。

寒くなるとだんだん酸味も出てきます。

それまで、せっせと食卓に登場してもらおうと思います。