19歳娘と54歳母の雑記帳

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。そろそろ年齢問題でタイトル変更を検討中です。

鳥胸肉とひらたけの炒め物

 持ち寄りの昼食会、

野菜のおかずを持っていくのが私の役目?

と、言うことで

最近 はまっている「霜降りヒラタケ」で炒め物です。

 


f:id:micyam-ucyan:20170917110856j:image

 

鳥胸肉はうすく削ぎ切り

塩、白コショウで下味をつける

 

玉ねぎは薄切り

にんじんは少し厚めに切って

フライパンでさっと炒める

 

フライパンに鶏肉を入れて

表面に火が入ったら、ふたをして蒸らす

 

ヒラタケを食べやすい大きさに手でさく

つるむらさきの葉を食べやすい大きさに切って

フライパンに入れて、ふたをする

 

野菜がしんなりしたら

水とき片栗粉に塩を混ぜて

フライパンに回しかけ

まぜあわせて出来上がり

 

 

 

味よし、歯ごたえよし、

この秋のお気に入りのキノコになりそう。

今年は特売になることもあるようなので

狙ってみてください。

焼いたり、炒めたりがおすすめです。

 

 

今回は片栗粉を使ったので、

鳥の胸肉がパサつかず食べやすくなりました。

 

鳥の胸肉は、いつも多めに買って、

半分はゆでて、手でほぐすように裂いておきます。

ゆで汁はスープに

裂いた胸肉はサラダになることが多いです。

にんじん、きゅうり、きゃべつなどを千切りして

「すりごま、マヨネーズ、醤油、お酢」

のドレッシングで和えると

胡麻好きの娘が完食します。

 

 

他にも胸肉は食べやすい大きさにして、

 ショウガ醤油に漬け込む

 塩コショウして長ネギと漬け込む

などして、タッパーに入れて待機します。

高たんぱく、低カロリーのお手本のような「鳥むね肉」

お財布にもやさしいので、出番は多くなりますね。

 

今回もつるむらさきは、

庭から、大きいくて厚い葉をつんできました。

 

つるむらさき 150g 『無農薬・無化学肥料栽培』 埼玉県加須市 遠藤農園産

つるむらさき 150g 『無農薬・無化学肥料栽培』 埼玉県加須市 遠藤農園産

 

 

少しずつですが虫に食われたところが、

濃い紫いろになってきました。

寒くなるとだんだん酸味も出てきます。

それまで、せっせと食卓に登場してもらおうと思います。

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日