19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

しそみそ

 大きくなって、厚くなってしまったシソの葉で、

毎年この時期「しそみそ」を作ります。

 

味噌をみりんと酒で伸ばしながら、

火にかけてアルコール分をとばす。

(焦がさないように、しっかり混ぜていること)

照りが出てきたら、

1センチ角に切ったシソの葉を入れて

再び照りが出たら火からおろす

(しっかり冷めるまでふたを閉じないこと)

保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する


f:id:micyam-ucyan:20170905194130j:image

 

涼しくなってきたとは言え

火の前につききりの作業は軽く30分ぐらいはかかります。

今年はやめようかなあと、思うのですが

シソの葉の保存方法を考えると

「やっぱり作ろう」と頑張ります。

 

ほぼ1年間、保存可能。

うちではしそがなくなる10月から

次のシーズンの翌年5月までに食べきるようにしています。

砂糖を入れないので、出来上がりも「みそ」と同じ緩さで

冷蔵庫に入れても固くなることはありません。

 

便利なのは、お弁当の味つけ。

炒め物に合わせるだけで、味が決まるお助け調味料です。

風呂吹き大根にこの味噌もよし、

居酒屋風にキャベツにつけて食べるのもよし。

トウガラシ、豆板醤、コチジャンなどの

辛い調味料と合わせるのも美味しくなります。 

 

 

と、言うことで、

作りました。

 

キャベツ、にんじん、ピーマンと

豚肉のしそみそ炒め

です。


f:id:micyam-ucyan:20170905194154j:image

 

しそは、あと少し

シソの実をとるために残してあります。

 

 今年はこれを、使いました。

味噌汁にするわけではないので、

減塩でも出来上がりの味は

「少しやさしい味になったかなあ」という感じ。

あまり違和感はありませんでした。

 

 

 

ミツカン 本みりん 600ml

ミツカン 本みりん 600ml

 

 

 

大木代吉本店 福島県 こんにちは料理酒 720ml

大木代吉本店 福島県 こんにちは料理酒 720ml