19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

そろそろ夏野菜を片付けます

 9月は例年暑いので、「まだ早い収穫できる 」と思うのですが、

次のシーズンのことを考えるとそろそろ夏野菜のしまい時です。

「9月に入ったら土を準備して、10日までには大根の種を蒔くといいらしい。」

と、義父が教えてくれました。

 

野菜のスペースは、ベランダ下のプランター

道に面したフェンスのそば。

それでも、この夏も食べきれないほどのナスとミニトマトが出来ました。

青シソ、バジルも買わずに過ごしています。

秋野菜、冬野菜の準備を少しづつ始めないと、です。

 

 

もう数日、育てたい「水ナス」 


f:id:micyam-ucyan:20170904154355j:image

 

「水ナスって、どうするとおいしいんですか?」

と お盆に会った時に「 生産者をしている叔父」に尋ねたら、

「うちらはあんまり作らないからなあ。」

と、言いながら

「昔は作業するのに水筒なんか持って行かないから、

 のどが渇いたときに、がぶっとかじりついて水分を取ったのが

 水ナスなんだ。」

と、教えてくれました。

 

 

こちらは「クリーミーナス」という名前の苗を買って育ったナスです。 


f:id:micyam-ucyan:20170904154415j:image

 

水ナスよりさらに丸い感じ。

種が少なく、火が通るとトロっとするのが特徴です。

皮も柔らかくておいしかったので、

来年もあるといいなあと思います。

今年初めて見た苗だったので、

来年は他の名前がついているかもしれません。

注意して探したいと思います。

 

ミニトマトは指し芽で育てたものが、もう少し残っています。

もったいないけれど、そろそろ抜いて場所を空けましょう。

今年の春、こぼれ種から芽が出て育ったものがあったので

虫食いの実をせっせと落としておきました。

本当は虫対策にきちんと処理した方が良かったかもしれませんが、

来年にちょっと期待しています。

連作障害があるから、だめかな。

 

 

モロヘイヤとつるむらさきには、

秋中頑張ってもらおうと思っています。

 

大根はお義父さんに任せて、私は何を作ろうかな。

まだまだアブラムシが元気なので、

色々リサーチしてみよと思います。