はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

夏休みの宿題 お助けイベント  八王子 相模原

予約の必要ない、

予備知識があまりなくてもんとかなる、

夏休みの宿題の助けになるイベントを紹介します。

 

理科系の自由研究、工作ならこちら。

工学院大学の科学教室、8月26、27日です。

 

www.kogakuin.ac.jp

 

「理科系はちょっと・・・」

と、しり込みしがちなお父さん、お母さん

ぜひ、お子さんを連れて行ってあげてください。

高校生、大学生のお兄さん、お姉さんが

やさしくサポートしてくれます。

 

工学院の科学教室のいいところは、

講義はすくなめで

自分の手を動かすことが中心になっていること。

個人の満足感の高い化学教室です。

実費がかかる場合もありますが、

高かった記憶はありません。

ひとテーマ数百円ぐらいだったと思います。

 

朝から一日まわっても、

全部は回り切れないほどたくさんのテーマがあります。

大学自体も広く、あちこちの校舎を使っているので

ハイキング気分も楽しめます。

中高校の校舎も使われている場合もあるので、

何を選ぶか困ったら、

そろいのTシャツを着ている学生に相談しましょう。

 

例年おなじみのテーマもありますが、

その年にしかやらないものもあって、

毎年、楽しみです。

高校生、大学生のサポートがしっかりしているので

挫折するようなことはありません。

 

小学1,2年生には

難しいものも多いですが、

テーマを選べば親子で楽しめます。

サポートの学生にいいテーマがないか、

相談してください。

 

3,4年生以上なら、

たいていのものは学生サポートに頼りながら

自分で出来ますので、

友達に声をかけて

グループで出かけても楽しいと思います。

 

保護者は「付き添い」の立ち位置になりますが

54歳母は、子供より楽しんでおりました。

   連れていける子がいるなら、

   今年も行きたい・・・

   (心の声が漏れてしまった・・・)

 

近隣に駐車場はありませんので、

八王子の駅から出ているシャトルバスをご利用ください。

学校内の休憩所、食堂、

飲み物の自動販売機など利用できます。

込み合う時間をさけて上手に利用しましょう。

 

 

 

宇宙ネタならこちら

相模原宇宙研の時別公開です。

8月25,26日です。

 

こちらは講義もあるイベントで、大人の方も楽しめます。

こちらも、イベントでお金のかかるものは

あまりなかったと記憶しています。

(博物館グッズ、科学本などをお土産に購入したことはあります)

 

工学院ほど学生サポートの人数がいないので

質問があるなら積極的に行きましょう。

うまくいけば有名な先生にも質問できます。

 

micyam-ucyan.hatenablog.com

 

夏らしい日差しが、やっと戻ってきました。

水分補給は忘れずに、

夏休み最後のイベントを楽しんでくださいね。

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日