19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

家を貸すなら その1

 

数年前まで自宅として住んでいたマンション、

今は貸し出しています。

それを知っていた友人が、

「どうやれば貸せるの?」

と聞くので、今回からその話です

 

家の貸す

 

「荷物は?」

「ないよ。」

 

なんで聞いたかといいますと、

最近は日本でも「家具付き物件」というのがありまして。

うちの兄ちゃん’sもお世話になっていますが、

家具とか家電とか初めからついていて

借りる人は最小限の荷物で引っ越しできるという便利なものです。

中古の家電、テーブル、ベットなどがあると喜ばれます。

いらないようなら撤去すればいいので、

あるなら捨てずにとりあえず掃除しておきます。

ま、これはよし。

 

「リフォームしないと、なんだよね」

 

DIY好きな人もいるので、

とりあえずは地元の掲示板に出してみようか。

ジモティーに挙げてみよう」

DAY、OK

値段をつけて、

間取図と、おおまかなの住所と・・・

 

時期がね。

あまり人の動く時期ではないので

問い合わせはありませんでした。

 

では

 

不動産屋さんにお願いしよう

 

最寄り駅のそばの不動産屋さんに、

お願いの電話をかけます。

1件だけにお願いするなら

「専任契約」

何件かにお願いしたいなら

「媒介契約」

今回は媒介でお願いすることにしようか。

「リフォーム業者さんも、紹介していただこう。

 合い見積もりを取らせていただきますって、言ってね。」

 

合い見積もり、

他の業者さんにも見積もりを取らせていただきます

ってことです。

より安くやっていただける業者さんを見つけることができることと、

色々な提案、方法を知ることができるので

素人の私たちには選択肢ができるのです。

リフォームのおはなしは、後日。

 

不動産屋さんに直接、物件に見に来ていただきます。

場所の確認と、いくらくらいで貸し出せるかを相談できます。

希望価格も伝えましょう。

希望価格に近付ける方法も、提案してくださると思います。

不動産屋さんは、写真を撮って、

店頭やネットでお客様の募集をしてくださいます。

こちらから写真をお渡しすることもできますが、

今回は初めてのことなのでお任せしましょうか。

 

貸出条件に

「保証会社を付けること」

家財保険に加入すること」

を付け加えましょう。

 

「保証会社」とは、家賃保証の会社のことです。

家を借りるとき、保証人をたてることがありますが、

保証人を探せない方も、保証会社が付けば

お家賃を滞納されることがありません。

保証人より確実です。

外国人の方のための保証会社もあるので、

お客様の幅が広がります。

不動産屋さんのお付き合いのある保険をお願いすれば大丈夫です。

 

家財保険」は家の中のものに対する保険です。

火事で家の中のものが燃えてしまったり、

上の家から水が漏れて、家電品が壊れてしまった

などに対応します。

ちなみに、

「火災保険」「地震保険」は持ち主が自分で入ります。

 

お家賃を振り込んでいただく「銀行口座」も

お伝えします。

 

他にも、ペットOKか、楽器練習可か、

自治会活動はどうかなどもお伝えしましょう。

今回はマンションのお掃除を住民でしているので、

参加のお願いをしておいた方がいいかな。

他にもそこに住む注意点があれば、

お伝えしておいた方がトラブルが防げます。

 

最寄りのスーパー、病院、

小中学校の学区も、

意外と不動産屋さんが把握していないことがあるので

お伝えしておきましょう。

 

不動産屋さんがお客様をご紹介してくださる手数料(広告料といいます)は

成功報酬せいです。

私たちが貸し出す地域では

お家賃の1.5か月~2か月分ぐらいです。

それ以上の時は

「今回は他の不動産屋さんにお願いすることにします。」

とお断りしていいと思います。

不動産屋さんを探すのに苦労はしない地域なので、心配いりません。

場所によっては近隣の最寄り駅のまで、不動産屋さんを探してお願いすることもあるようですが、

今回お願いするのは大手の業者さんなので、大丈夫です。

 

「管理をどうしますか」と聞かれます。

今回は自宅の目の前なので、

入居者さんと顔を合わせないわけにはいかないので、

「自主管理にします」

とお伝えしましょう。

入居者さんとお付き合いしたくない場合や、

自宅から遠くて対応できない場合は

管理会社を探すのもいいと思います。

お客様を紹介してくださる不動産屋さんも

管理の仕事を引き受けてくれます。

お家賃の5パーセントぐらいかな。

 

続きはまた。