19歳娘と54歳母の雑記帳

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。そろそろ年齢問題でタイトル変更を検討中です。

庭の植物  ナス

庭の植物 ナス 育て方

庭にいるとナスを育てるコツを、尋ねる方がときどきおられるので

私流を

 

庭の植物 ナス 植えつけの場所

日当たりのいい場所がいいのですが

それよりも気を付けなければいけないのが

『連作障害』です。

バラ科の植物を前の年に植えたところは基本的にペケです。

(前年トマトを植えた場所も避けた方がいいですね)

そうはいっても、広い庭ではないので

場所を選べません。

私の場合は日陰の土と交換して腐葉土を混ぜたり、

培養土の袋に直接植えこんだり、

3年に1度は「ナスなしの年」を作ったりしています。

 

 

自然応用科学 ACE(エース) 花と野菜の培養土   14L

自然応用科学 ACE(エース) 花と野菜の培養土 14L

 

 

 

庭の植物 ナス 水やり

以前、マンションのベランダで

培養土の袋植えのナスを育てたことがあります。

その時、びっしりとこぼれるほどの「葉ダに」につかれてしまいました。

「葉ダニ」というのは、至極小さな赤い蜘蛛です。

乾燥が進むとつくといわれているようです。

ベランダはコンクリートの床から熱を放出して乾くので、

土が湿っていても葉は乾燥してしまうことがあるのです。

以来、とにかく葉によく水をかけるようになりました。

表だけでなく、葉裏からも水をかけます。

枯れた葉にも葉ダニはよくつくので、

こまめに枯れた葉をとるように気をつけています。

 

梅雨の時期までは、1日1回の水やり(夕方のみ)ですが

梅雨を開けると1日2回(午前中と夕方)に増やします。

暑い時間でもナスは大丈夫のようです。

ホースの中の熱くお湯のようになった水を

虫よけに利用したりもします。

1日2回の水やりをしても市販のナスより実の詰まった、

片めで灰汁の強いナスが育ちます。

 

 

 

庭の植物 ナス 肥料

 

肥料はナスを植えつけるとき、

最初の花が咲いたとき、

最初の実を収穫したとき、

そのあとはほぼ週に1回と

少しずつの量をこまめに施します。

他にもコメのとぎ汁があればそれをかけます。

 

とにかく水食い、肥料食いなので

せっせとかまってあげるのがいいようです。

 

東商 なす・とまと・きゅうり肥料 450g

東商 なす・とまと・きゅうり肥料 450g

 

 

 

庭の植物 ナス 切り戻し

夏、早めに刈り込むと秋ナスが沢山収穫できますが、

これがなかなか・・・

タイミングや思い切りが難しい・・・

大きな枝が3本育ったら、順番に8月の初めから週に1本ずつ切り戻すと

うまくいく・・・らしいのですが

まだ成功したことはありません。

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日