19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

ミニトマトの挿し木

[娘でぇす]

母「ミニトマトの挿し木の写真撮ってあげといてよ」

私「ウィッス」

 

ということで、順番にあげていきます。

f:id:micyam-ucyan:20170614094648j:plain 

まずは木から切り離します。

母「脇芽かきっていうんだよ。なるべく元気な太めの長い茎を選ぶんだ~。」

 

 f:id:micyam-ucyan:20170614094837j:plain

次に花を切ります。

母「栄養を取られないように切るんだ。」

 

f:id:micyam-ucyan:20170614095035j:plain

葉っぱも切り取っちゃいます。

母「水分の蒸発を防ぐためだよ。」

 

f:id:micyam-ucyan:20170614095111j:plain

適当なところに穴をあけて、ザクッと植えます。

母「なるべく深く刺そうね。茎からたくさん根っこが出るよ。」

とこんな感じです。

 

母「梅雨の時期にさし芽すると、乾きすぎないからとってもいいんだ~。

背が高くなりすぎたミニトマトの上のほうや、わきにはみ出した枝を使って増やしてみようね。

培養土の袋にそのまま刺しても全然大丈夫だよ。そのときは水抜きの穴を忘れないでね。

さし芽したミニトマトは、秋口に沢山食べられるよ。収穫の時期が長くなるんだよね~。

今年は4種のミニトマトが食べられるよ~。」

うれしそうだね。

 

そういえば、大きいトマトの場合はやっぱり違うの?

母「ううん、基本的には一緒だよ。」

 

なるほど…そうやって去年は家の周りがミニトマトだらけになったんだね…。

でもね、今年は通行の妨げにならないレベルで植えなきゃだめだよ。

 

では今日はこんな感じで。