19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

庭の植物  パッションフルーツの花が咲きました

今、住んでいるところは小さいながら庭があって

2階の物干しからツル用ネットを下せるので

色々少しづつ夏野菜を育てています。

昨日はパッションフルーツが花を付けました。

 

パッションフルーツ 苗購入

5月連休のころに野菜の苗のコーナーで見つけました。

パッションフルーツ、1ポット350円

高いなあと、見ていたらおとうさんが面白がって購入しました。

(おとうさんや19歳娘が一緒にいると、思わぬものを購入することになります。

 そんな時は気持ちを切り替えて、楽しんでしまうことにしています。

 家庭生活を幸せ過ごす一種のコツですね。)

パッションフルーツの葉は厚みがあり、とても目を引くきれいな緑色です。

本来はツル性の木のようですが、

私の住んでいる茨城県あたりでは、1年草扱いになるようです。

 

パッションフルーツ 苗植えつけ

うちでは洗濯用洗剤の入っていたバケツに水抜き用の穴を開けて、植えつけました。

直径50センチ、深さ80センチぐらいです。

底3分の1に「大玉土」

その上に、

「花・野菜の培養土」に一緒に購入した「トマト・なすの肥料」を混ぜて

(実のつくもので、暑いところの植物だからいいかな・・・と、いうことで)

パッションフルーツの苗を植えつけました。

 

パッションフルーツ 日々のお世話

うちでは基本的に夕方、水やりをしています。

夕方から夜中、午前の速い時間まで、長い時間水持ちがいいためです。

さすがに朝の温度が27℃を超えると、1日2回、水やりが必要になりますが、

今の時期は夜だけで過ごしています。

 

パッションフルーツ 植えつけから2週間

あまり目立った生育もなく、根付きが心配でしたが、

枯れていく感じでもないので様子を見ていました。

そんなころ、

あるお店の店先に

とても元気に大きく育っているパッションフルーツのポット苗がありました。

しばらく見ていると

お店の方が思い切りよく白い粒状の化成肥料を、ばらばらと施しているのを目撃。

ならば、

即効性の水性肥料を週1回やってみることにしました。

すると、にょきにょき、ツルが伸び始めたのです。

 

パッションフルーツ 花が咲きました

気が付いたのが夕方の水やりのときだったので、

その時パッションフルーツの花は残念ながらしぼみ始めていました。

1日花のようです。

よく見ると、ほかにもつぼみらしきものが付いています。

新しく出てきた葉が少し縮れているので、虫がついていないか心配です。

実をつけるまでにはハードルが高いかもしれませんが、

これから注意して観察しようと思います。