はむすた母娘、空元気も元気!

末っ子女子大生とその母が、2人3脚でブログしてます。

親子の会話より 「恥ずかしい」と「恥をかく」

恥ずかしいって何?

 

何かの話の流れから

「恥ずかしいから」を理由にするとき、人はなぜ恥ずかしいと感じるのだろう

という話になりました。

 

私のピアノ教室では、発表会の時に楽譜をもって舞台に上がります。

 

あるとき普段から楽譜を全く見ない生徒さんが

「だって、恥ずかしいじゃない」

と、見ない楽譜をもって舞台に上がりました。

 

日本ではピアニストはリストに倣って楽譜を見ない、暗譜するスタイルが一般的です。

楽譜をもって舞台に上がる方が、ある意味恥ずかしいことかもしれません。

 

この生徒さんがなぜ恥ずかしいのか、今となっては分かりませんが、

人が恥ずかしいと感じるのはどんな時なのかが、話題になりました。

 

日本は恥の文化?

ちょうど授業で「日本は恥の文化」という話が出たとかで、

「どこの国でも恥の感覚はあるんじゃないかな」

と19歳娘は考えていたそうです。

「恥ずかしい感覚は、緊張からくるものだと思うんだ。」

というのが、娘の持論のようです。

私54歳母が

「〔恥ずかしい〕と、 〔恥をかく〕は、違いがあると思うんだけど、どう?」

と、聞くと

「両方〔緊張する〕が肝だから、一緒かな。」

 

「恥ずかしい」のも「恥をかく」のも大嫌いな兄その2

母の記憶

「兄その2って、

〔恥ずかしいから〕前に出て発表とかするの大嫌いだったよね。

でも〔できないことは恥だ〕って思ってたから、

それも大嫌いなんだよね。

だから後ろの方で、

〔俺、こんなの簡単にできるし~〕って、

さらっとやって見せてドヤ顔してるのが好きだったなあ。」

「あ、それわかる~」

「これって、やっぱり〔恥ずかしい〕が問題なのかな。

〔恥をかく〕が問題なのかな。」

「私は緊張するのが問題なんだけどね。」

「兄その2は、前に出て注目されるのが〔恥ずかしくて〕嫌なんだよね。

出来なくて〔恥をかく〕ことも嫌なんだけど。

19歳娘は、舞台度胸はピカイチだよね。

舞台の上では緊張ないし、普段の3割増しの結果を出すよね。

・・・ああ、だから緊張が問題なのか。

緊張しなければ、恥ずかしくもないんだ。」

「うん。そういうこと。

でも、〔恥ずかしい=緊張する〕じゃぁないんだよなぁ。

なんていうか、〔緊張した〕ってこと自体が〔恥ずかしい〕にすり替わってるんだろうと思うな」

 

「じゃあ、恥をかくっていうのは?」

「自分が何かしたというより、

自分に関わる何かが恥ずかしいことをしたとか、

誰かから恥ずかしいことをさせられた時とかに

〔恥をかいた〕って思うかな。」

 

goo辞書によると

〔恥ずかしい〕

自分の欠点・過失などを自覚して体裁悪く感じるさま。面目ない。
 
人目につきたくない思いである。気詰まりである。てれくさい。
 
相手がすぐれていて気おくれするさま。立派である。

 

〔恥をかく〕

人前で恥ずかしい思いをする。面目を失う。

 

 

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日