19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。やっと、母も写真を張れるようになりました。

きつねの窓

 

娘です。

 

 


f:id:micyam-ucyan:20171214174213j:image

 

 


f:id:micyam-ucyan:20171214174226j:image

 

 


f:id:micyam-ucyan:20171214174241j:image

 

 


f:id:micyam-ucyan:20171214174249j:image

 

けしやうのものか ましやうのものか 正体をあらはせ

 

 

 

 何かというと、「狐の窓」と呼ばれるものです。

 


f:id:micyam-ucyan:20171214175237j:image

 

これは、妖怪に化かされないための方法のひとつで

真ん中にできた穴から覗いて、上の言葉

「けしやうのものか ましやうのものか 

(化性のモノか魔性のモノか) 

 正体をあらはせ」

と3回唱えると

人に化けている妖怪や

天気雨の日に狐の嫁入りが見えるのだそう。

 

なぜ見ようとするのかというと

妖怪たちは姿を見破られると

人間にいたずらができなくなるんだとか。

なので、昔の人たちは妖怪にちょっかいをかけられないよう

いろいろ試したようです。

 

 

 「え、すごい。どうやってその形になるの?」

 「(上の図の通りに)ここをこうして…こうするんだよ」

 「なるほどなるほど…。ん?できない。これ難しいよ~」

 「違う違う。同じ手の小指が向いてるほうに指の先を向けるんだよ」

 「うん。そこまではできるんだけど、親指がうまくいかない…。」

 「そうだよね。親指がこんな風にならないよね。」

 「ん?…できてんじゃん!」

 

 

と、まあ

そもそも手がこの形にならないので

困ったものです。

 

昔の人はほかにも、

股のぞき(立って股の間から覗く)

袖のぞき(着物の袖を持ち上げた下から覗く)

銃の穴から見る(スコープなどを反対から覗く)

扇の骨の間から見る

などいろいろな方法で

人と妖怪とを見分けようとしていたようです。

 

 あ、でも

 一応、人に向けてみるのは「失礼なこと」らしいですよ。

 

どうして妖怪は見られると

いたずらができないんでしょうか。

やっぱり、泥棒が見られると盗みができないように

妖怪も見つかると、いたずらしにくいんでしょうか。

詳しい話は分かっていないのですが

そういうところは人と同じような理由なのかもしれませんね。

 

 

狐の窓を私もやってみたのですが

ちゃんと唱えなかったせいか何も見えませんでした。

ちょっと悲しいなぁ…。

IKEAに行ってきました 食品もお勧めです

 

価格と、明るい色のイメージで 

家具がお勧めされる「IKEA」ですが

私が注目しているのは照明器具です。

デザイン性が高く、リーズナブル。

意外と和室に合うものがあって、

日本の家庭にいいなと思います。

 

 

もう一つの注目点は、椅子です。

椅子の種類がとにかく豊富です。

テーブルと一緒に購入した椅子が合わなくて、

体が痛い方、

一度、IKEAで椅子を試してみてください。

母が今回の手術で「正座不可」となったので

動けるようになったら、いい椅子を探しに

連れて行こうと思いました。

 

 

キッチン用品も、いいですね。

システムキッチンも水回り、収納力ともに

よさそうだと思いました。

お鍋やお皿も、使い勝手がよさそうです。

普段使いによさそうなものが多いのが好印象でした。

 

 

クリスマスグッズは、紙製の「ベツレヘムの星」、

すごくよかったけれど、ちょっとサイズが大きいです。

コストコでも思いましたが、部屋のサイズ感が違うのでしょうね。

実はクリスマスグッズを期待していたので、困ってしまうサイズでした。

 

 

今回、実際に行ってみて

収穫だったのは、食品です。

フードコートで提供いているものが

冷凍、瓶詰め等で販売されています。

今回は、これを購入しました。

 

f:id:micyam-ucyan:20171210175501j:plain

 

クリスマスのジンジャークッキー、

アイシングのお遊びを一度やってみたかったんです。 

冬になると食べたくなるチョコレートも

ビタータイプを2種。

かなりお安めで、つい衝動買いしました。

小さめの瓶はキュウリのピクルス。

背の高い瓶は、これです。

 

f:id:micyam-ucyan:20171210175533j:plain

 

他で見たことがなかったので、つい・・・

紅茶に入れたいと思っています。

 

 

ミートボールのソースや、魚用のソースも興味ありです。

売り場に商品を使ったレシピのフリーペーパーがあって、

写真がきれいでテンションが上がりました。

お料理自体もすごくおしゃれ、でも手間を省く工夫があるので

参考にできそうです。

外国のお料理って、素材の組み合わせが面白いですよね。

果物の使い方、ジャムの添え方、ハーブの合わせかたなど

わくわくです。

 

私たちのブログらしく、食いしん坊な紹介になりました。

 

 

IKEAの商品は、ホームページから購入できます。 

 

 

西野亮廣さん、『革命のファンファーレ』読みました

 

54歳母です。 

この本、面白かったです。

この流れに乗りたいし、

このプロジェクトに参加したいと思います。

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

 

絵本『えんとつ町のプペル』とてもよかったですよね。

クラウドファンディングで「予約販売」をしたのも、

ネットで公開してから売るのも、

絵の展覧会をすぐにしたのも

すごくよかったと思います。

 

本って、読んでから買うことありませんか?

私は図書館で借りてしっかり読んでから購入した本、たくさんあります。

絵本に限って言えば、ほとんどそうです。

 

 

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

 

 

 

西野さんの古本屋さんの構想、いいですね。

「特定のだれだれさんが、読んだ本」を売る古本屋さん。

すごく興味があります。

書き込みなんかがあったら、プレミアついて元値より高くなりそう。

「あの人が読んだ本を買いたい」

絶対ありです。

 

 

出版のハードルを下げる方法、

イベントとのお土産として、

自分のポイントを稼ぐ買い物として、

充分ありです。

 

 

 

『革命のファンファーレ』

この本は waffleに借りました。

次に会う予定が立っていないので

「しばらく返せないよ」と言ったら、

「5回読んだから、大丈夫。」

と言われました。

 

5回も読んだなら、行動しようよ!!

しっかり「信用持ち」になれるように行動しよう!

ニュースになろう!

 

www.waffledreamblog.com

 

 

この本が特別な扱われ方をしていると、あちこちで聞きました。

否定的に取りたくなる人がいる理由、少しは分かります。

変化が嫌で、認めたくない人達なんでしょうね。

 

 

既存のやり方というのは

色々な人が苦労して編み出した方法なので、

尊重されるべきであるとは思います。

が、

新しい方法というのは上手くいくかどうか分からないからこそ、

チャレンジを後押しすべきだと思います。

クラウドファンディングという言葉から

どんなイメージを受けているかわかりませんが

否定されるのはちょっと違うと思うのです。

まあ、私自身もある方に

「人に相談すると、できなくなることが多いよ。

 やりたいことは、とりあえずやっちゃった方がいい。」

と、教えを受けたことがありますから、

いつの時代も、どんな場所でも

批判というものは、そんなものなのかもしれません。

 

 

 

19歳娘は、大学で受けている授業からも

「今が革命の時期なんだろうな」

と感じることがあると言います。

私もファンファーレこそ聞こえませんが、

「無血革命の時期」と感じています。

バブルのころよりも変化が大きく感じます。

これって、かかわらずに知ろうとしないでいると、

かなり不気味なものだと思います。

ありがちな表現かもしれませんが、

「拡散情報が起こしている革命」

そう思うんです。

 ブログを読み書きしている皆さんには、

普通に感じていることなのかな。

 

 

 

この本で大笑いしてしまったのは、

沖縄の80歳の店主がやっているというお店の話。

店主80歳は先に酔いつぶれてしまい、

お客さんが次のお客さんの世話をするというお店。

そして「寝ちゃたんじゃしょうがないな」と、

みんなが許しているご店主のはなし。

「愛される欠陥」「許され力」の能力が

20代より80代のほうが高いと、西野さんは書いています。

 

この力、目指して身に着けるのがいいなと思います。

許してもらえる人になったら、最強ですよね。

「私、才能ありそうでしょ!」

そう言ったら、19歳娘にニヤリとされました。

 

当ブログ プライバシーポリシーについて

当ブログに掲載されている広告について

 

当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

 

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

 

当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて

 

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

 

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

 

 

当ブログへのコメントについて

 

当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる

内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

初出掲載:2017年12月13日

お父さんのお土産

 

 

「ねーねー、お父さんのお土産コーナーができたんでしょ!

  これ買ってみたの!」

 

帰ってきた途端、凄いテンションで入ってきたお父さん(((o(♡´▽`♡)o)))♥♥

 

 


f:id:micyam-ucyan:20171212044134j:image

 

えっえっえっえっ

 

あのー、別に私達、ネタに困った訳ではないんだけど・・・

 

「これね、これね、面白そうでしょ!!」

😂😂😂

 

19歳娘と54歳母

これは、「ダメだよねー」って言ってたんです

年末の美味しいものシーズンに、飲み物までこれはいけません

イベントたくさんだから、ちょっとダイエット気味でいこうねって

話してた矢先に、見つけた商品だったんです

 

だから、買わなかったんだけどなぁ

 

お父さんのお土産コーナー

スイッチ入れてしまったかもしれません☺️💕✨

 

 

追記 この記事は「タブレットさん」の音声認識機能を使って

   出てきた絵文字記号の先頭もくっつけて書いてみました。

   入力、早い。

   使えますねえ。手直し、ほんの少しでした。

   でも、独り言入力、場所を選ぶなあ~

    「え~、今更?」って

   言わないで~

当ブログ プライバシーポリシーについて  当ブログに掲載されている広告について  当ブログでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。  このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて  当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。  この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。  プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google  当ブログへのコメントについて  当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、次の各号に掲げる 内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。  特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。  初出掲載:2017年12月13日